鬱ってステキです。

鬱病で入院している日記のようなものです。

僧侶を続けるか?

お寺に復職したとしても僧侶、つまりお坊さんを続けるか、それとも事務のみをする事務職員になるか、迷っています。

ビジネス僧侶であり、信仰的な成長や教育が望めないなら、事務職員でいいかなと思ってます。
けれど、心の奥底には僧侶職員でいたいという思いがあるような気がします。
理由はありませんし、わかりません。直感的なものでしかありません。

なぜなのでしょうか?労働基準局からの是正勧告を受けて大きく就業規則や体制が変わっていくようなのですが、本当はわかりません。あまり変わらないのかもしれません。きついままかもしれません。
騙されるかもしれません。
それでも僧侶職員でいたいと思うのはなぜなのでしょうか?

じっくりと考えていきたいです。


少しでも不安が小さくなりますように。