鬱ってステキです。

鬱病で入院している日記のようなものです。

お買い物。

今日は妻と二人で午前中にイオンへ買い物に行きました。

夏物セールで洋服を買ってもらいました。今度の幼稚園の参観日に着ていきます。

こういう妻との二人きりの時間が無くなってたなぁと思いました。子育てが忙しく、お互いに両親へ頼むことができませんでしたので、余裕が無くなってたなぁと思います。

 

私の入院がきっかけかもしれませんが、お互いの気持ちが一つになれたように感じます。

やっぱり、仕事も家庭もバランスが大切であって、そんな社会になっているのだと思います。

ある患者さんの相談で、いつも言われるのが、「仕事さえ決まれば家庭はうまくいく」です。「いや、家庭も考えないと。特に奥さんとしっかりつながってないとダメですよ」と返答してましたが、やっと理解してくれたようです。転職先が決まったのに、気分がスッキリしないそうです。

人間は何かにぶつかったり、壁にぶつかって初めて気づくものだと思います。どんなに正解の答えを言っても、本人がその正解を受け入れる気持ちがないと何を言っても、何度言ってもムダです。

 

それよりも相手の苦しみを受け入れることから始めると、どんどん吐き出されます。吐き出させることが大切で、共感することが相談に乗るために必要なことだと思います。

 

「奥さんとの関係を大切に、それが重要じゃないですか? それがうまく行けば、子どもたちとの関係も改善しますよ」と、最近は同じようなことを何回も言ってます。まるで自分に言い聞かせているかのようです。

妻との時間を大切にしていきたいです。今が一番良いような気がします。もっと良い夫婦になることを考えていきたいです。

 

 

少しでも不安が小さくなりますように。