鬱ってステキです。

鬱病で入院している日記のようなものです。

定期のカウンセリング

私にとって毎週火曜日16時からのカウンセリングは、頭を整理する時間になっているようで、とても大切な時間になっています。

 

今日は悪夢を見ることについて質問しました。「復職を決めたり、相部屋に移動を決めたり、服飾が本当に良かったのかと今更ながら思う時があります。そうしたことが影響してるのでしょうか?」

 

先生は、悪夢を見るんじゃないかと不安に思いながら寝るから影響してるかもしれないと言われました。その他にも仕事への不安も影響してるかもしれないとのことでした。

 

カウンセリングの時間が終わる前、「自信を無くされているのではないですか?」と言われた時に、確かに以前のように仕事がやっていけるかという不安があって、自信が無いというより、「失った」という感じです。

そのときに思い出しました。「退院するときには自信を持って退院したい」ということです。

 

今の自分は自信を失い、仕事への不安を抱えているんだなと思いました。

 

「自信を持つことはなかなか難しいですが、無理に持たなくてもいいのでは?」と言われて安心したように思います。

自信を自分で作ることもあるだろうし、自然に作られることもあるかもしれません。

今の私には、復職してから自然に自信をつけていくことになるのだろうと思います。

その日が来るまで、十分に休養したいと思います。

 

 

少しでも不安が小さくなりますように。