鬱ってステキです。

鬱病で入院している日記のようなものです。

OT陶芸

今日で最後になるかもしれないOT陶芸に参加してきました。

最初に作った一輪挿しと同じ物を作りました。少しは上達してるといいのですが。

8月8日の退院までにOT陶芸があれば、ぜひ最後に参加したいです。

これまでいくつも作ってきました。趣味の1つにしようと思えたのも陶芸のおかげです。集中できて、ワクワクした気持ちになることができ、とても楽しい時間です。

これで最後かもなぁと思うと寂しさがありました。それだけ楽しい時間だったんだろうなと思います。

今回は「ふくろう」も作ってみました。仲の良い女性が作っていたのを真似て作りましたが、ブサイクになりました(笑)

嬉しさと寂しさが同時に生まれた時間で、不思議な感じですが、やっぱり寂しさが大きいように思います。

先生からは、「よく、ここまで作れましたね」と褒めてもらいました。やはり窯を持つべきなのでしょうか(笑)

 

 

少しでも不安が小さくなりますように。