鬱ってステキです。

鬱病で入院している日記のようなものです。

最後の食事

入院に欠かせない1つが食事です。

今日の朝食が最後の食事になりました。

初めは普段、牛乳を飲まないので、ご飯と牛乳の組み合わせが嫌だなぁと思ってました。今ではすっかり慣れ、自宅でも続けようかなと思っています。

食事は美味しく、不味いものは少しありましたが基本的に完食でした。唯一、残したのが忘れられません。トコロテンに似たもので、残してしまいました。あまりにも不味く、食べられませんでした。あの料理はなんだったのだろう?

食事さん、お世話になりました。ありがとうございましたm(__)m

 

少しでも不安が小さくなりますように。