鬱ってステキです。

鬱病で入院している日記のようなものです。

長男を思う

旅館で縁日のイベントがあり、射的やくじ引き、ビンゴ大会などが催されていました。

大人数がいる中で射的を子供がしました。その次に、ひもを引っ張るくじ引きコーナーに行ったときに長男が泣き出しました。理由が分からず、なだめていましたが涙が止まりませんでした。母親に泣いた理由を話したそうで、妻から報告を受けました。その内容は、部屋に入りきらないぐらいの大人数で圧倒されたり、司会者のマイクの音量に圧倒されたことで耐えきれなくなり、感情が爆発して泣いてしまったそうです。

そう言えば、大人数が集まるところが苦手だったなと思い出しました。気づけなかった自分を反省しました。私も小さいときは人が大勢いる場所が苦手でした。イライラしてしまい、不機嫌になっていました。長男も私と同じなんだなと思いました。そんな長男を優しく受け止められるようになりたいと思います。親としてどのようにしたらいいのか、焦らず、ゆっくりと考えていきたいです。

 

少しでも不安が小さくなりますように。