鬱ってステキです。

鬱病で入院している日記のようなものです。

病院から電話

入院していた病院から電話がかかってきました。

何事?と思ったら、ご丁寧に診断書を書いてくださった連絡でした。

生命保険会社に入院給付金を請求するために必要な書類です。作成料金が5400円とのことでした。普通の診断書は3000円程なので少し高めですが、これで請求ができます。入院費は貯金を切り崩して支払ったので迷惑かけてます。

思っても無かった病院からの電話で、入院していたことを思い出しました。色々とありました。出会いや別れも、苦しんだり悩んだり迷ったり。楽しかったり嬉しかったり。いろんな事があった入院です。簡単には忘れないですね。

今週18日の土曜日に外来で受信します。

退院して初めての受信ですが、10日間が経過するんです。まだやっと1週間が経過したばかりで、一日が長く感じます。イライラすることなく、順調に家族と過ごせているように思います。

順調にっていうのが変に思われるかもしれません。それだけ自信がなかったのです。家族と普通に過ごせるのも入院のおかげです。

自分の人生は自分が主人公として生きるという永遠のテーマは、じっくりと考えていきたいです。

 

少しでも不安が小さくなりますように。

佐賀県呼子のイカ料理

佐賀県呼子イカ料理を食べに行ってきました。

とても久しぶりで、子どもたちよりも私の方が興奮してました(笑)。

子どもたちには少し早かったかなと思いますが、親は行くことができて満足です。


f:id:naofumi7023310:20180816155348j:image

一年に一度は行きたいなと思います。家族の恒例行事になれば楽しみも増えて良いかも。今度からは計画的にしていけたらいいなと思います。

 

少しでも不安が小さくなりますように。

地元の図書館

最近、自宅に引きこもっています。気分転換に家族で図書館へ行きました。子どもたちは本を借りに行っていて、よく分かっているようでした。大丈夫だろうと思い、子供と離れて本棚を眺めていましたが、やっぱり静かにすることがまだ分かっていない様子で注意されていたようです。つい目を離してしまったなぁと反省しましたが、注意されるのも良いことかもと思いました。

図書館から自宅へ帰り、妻から言われてハッとしました。それは退院してやっと1週間が経過したことです。なんとなく焦った気持ちがあったように思います。主治医から言われた「ゆったりとした気持ちを忘れずに」を忘れていました。簡単には人は変われないことを改めて教えられたように思います。

焦る気持ちは無いと思っていても、職場復帰のことがチラチラと脳裏をよぎっているから少し焦っているような気がします。1日すぎれば復帰が近づく。当然のことですが、それが怖いのかもしれません。退院した人から、「何事もゆっくりスタートして下さい」との言葉を思い出しました。その人にレッテルを張られることも言われた事も思い出しました。ここまで時間をかけて治療してきたので、焦らずに少しずつ歩んでいったらいいんじゃないの?と自分に言い聞かせています。焦らず、ゆっくりと過ごすことを目標にしたいと思います。

 

少しでも不安が小さくなりますように。

子供との付き合い方

毎年5月頃、幼稚園で鯉のぼりのペーパークラフトをもらっています。今年は私が入院していたこともあり、時期外れになりましたが作成することになりました。

妻が子どもたちにハサミで切らせているのを見て気づきました。それは子どもたち自身にやらせてみることです。今まで、私が作成していましたが、下手でも子どもたちにやらせてみるという付き合い方も大切だなと思いました。見守るような付き合い方って、こんな感じかなぁと思いながら一緒に作成しました。褒めてあげることで、子どもたちもハサミの使い方などに自信がついたようです。

こんなやり方もいいなぁと素直に感じました。何でもしてあげるという私のクセにも気づけました。今日は子供との付き合い方を学んだように思います。

 

少しでも不安が小さくなりますように。

お寺に診断書を提出

先程、妻がお寺に診断書を提出してきました。

お盆のお参りで事務職員さんは休日、僧侶はほとんどの人が出払っていることもあり、お盆に入ってから提出しようと決めていました。

やっぱりお寺のことが頭の中に入ると緊張や嫌だなと思う感情が出てきます。やっぱり苦しめられた場所に戻ることを思い出すからです。

それでも復職を決めました。家族のこと、自分のことを考え、やっと出せた答えです。それを信じてやっていこうと思います。

断るところは断る、無理をしない、自己犠牲をせずに工夫して生きていくこと、いろんなことを入院で学びました。

すべてがうまく行くとは思いません。1つでもできたらいいなぁという気持ちで、復職したいです。

 

少しでも不安が小さくなりますように。

今日は起きてます。

先日の水族館がとても疲れたのでしょうか(笑)。昨日まで寝てばかりでしたが、今日は起きてます。やっと疲れが取れたのかな?

人がたくさんいる場所では、無意識のうちにストレスを感じてしまっているのでしょう。なんか苦手になってしまったなぁ。

カウンセリングの先生から「壁にぶち当たったときはどうしますか?」と言われたことを思い出します。どうしたらいいのだろう?

答えがすぐに出てきません。今は多人数の場所に耐えられるだけの気力や体力が無いと気づいたことが大切なのかなと思います。イライラすることなく、落ち着いた気持ちを継続させるようになれたらいいなと思います。

 

少しでも不安が小さくなりますように。

Amazon fire tv stickを買いました。

入院生活ではタブレットを購入して、Amazonプライム会員になって映画を見て過ごしていました。私にはタブレットが欠かせない物でした。

退院して自宅療養になってからは、タブレットは子供がyoutubeを見るのに便利な物になりました。タブレットの目的が変わっていることに気づきました。

そこで、今度はAmazon fire tv stickを買って、自宅のテレビで映画を見ることにしました。ちょうど光回線を開通してWi-Fiも設置したので、これは買わなきゃということで買いました。タイムセールで1000円引きになっていて、最高のタイミングと思い、買っちゃいました(笑)。

入院と自宅療養では、過ごし方が大きく異なっているなぁと思いました。改めて異なっていることを実感すると、職場復帰を意識しました。ゆったりとした気持ちを忘れずに、そしてその気持ちを大切にしつつ職場復帰も意識していくことを忘れないようにしたいです。

あくまでも職場復帰のための自宅療養です。今は自宅に慣れることに一生懸命なようです。体力も落ちています。そんな自分であることを受け止めつつ、大切に過ごしていきたいです。いきなりは変われないのが人間ですが、意識を持っている人生と意識しない人生では大きく異なることを入院で教わりました。今は、その意識が芽生えたばかりの私です。少しずつ変わっていけたらいいなあと思います。

この自宅療養がうまく行きますように。

 

 

少しでも不安が小さくなりますように。