鬱ってステキです。

鬱病で入院している日記のようなものです。

自宅のインテリア

入院してから心が安定し始めた頃、急に自宅のインテリアを考えるようになり、色々と買いました。

注文住宅で建てましたので、ニッチを飾ったりする程度でした。何か飾りたいとは思っていましたが、ここまで買ってしまうほどのことはありませんでした。

何でかなぁと考えると、鬱病になってしまい、自宅と認識しても興味がなくなり、インテリアなども考える余裕がなくなり、ただ寝るだけの家になってしまったのだと思います。

新築した楽しみや喜びが無くなりました。そして仕事のストレスを家庭に持ち込み、妻や子どもたちに当たり、私のストレスのはけ口になっていたのではないかと思います。

私は夫としても父親としても最悪だったと思います。

ある本には、「家庭を持っている男性が鬱病になると、仕事のストレスで妻に当たり、妻が子どもたちに当たる。こうしたストレスの連鎖が起きてしまう」ことが書かれていました。

私は仕事のストレスから家庭までもが重荷になっていました。インテリアなど考える余裕がなくなってしまった時点で鬱病になっていたのだろうと思います。

 

今は心が安定したのか、というか我慢していたものが爆発して、爆買いするようになりました(笑)

今は自宅が楽しいと感じます。自宅をオシャレにしたい、インテリアにこだわりたいと思ってます。大切な家なんだって思うことができています。

爆買い、Amazon病は一応、治まりました。けど、また再発しそうです(笑)

 

少しでも不安が小さくなりますように。